あらの(一人)麻雀研究所

あらの(一人)麻雀研究所へようこそ!! 
オカルトでもデジタルでもなく、ロジカルに麻雀を研究するサイト


麻雀対戦機 開発日記

2008年11月07日 向聴数アルゴリズムの修正

先日発覚した向聴数計算アルゴリズムのバグですが、昨日、今日と夜中に作業した結果、何とか解決できたようです。

あまりすっきりとした解決法を思いつかず、計算量が増えるのがいやだなーと思っていたのですが、とりあえず実装してみたところ逆に計算量が減りました。

ポイントは、面子の取り方をあらかじめ計算しておいた結果を保存するテーブルのサイズを大きくした事です。

ファイルサイズが5MBとかになるのが多少気になりますが、最近のパソコンは性能がいいので特に問題はないでしょう。実行速度の方が重要です。

アルゴリズムの詳細については、向聴数を求めるアルゴリズムのページに書いてあるので、興味がある人は読んでみて下さい。

また、同時に一人麻雀練習機の方もバージョンアップしておきました。

 

前へ   開発日記トップ   次へ  

トップページへ戻る

 

Copyright 2006-2012  あらの(一人)麻雀研究所 All rights reserved.   あら ( ara999 あっと gmail.com )